2007年04月29日

2007年2月8日エディンバラ2日目〜初パース〜

6:00起床。
前の晩は化粧だけ落とし、シャワーも浴びずに寝たので、急いでシャワーを浴びる・・・が、出が悪い!!

すっかり忘れてたけど、イギリスのシャワーは出が悪いんだっけ。
しかも、あの人たちは冬でも冷たい水でシャワーを浴びていたような?
と真っ青になっていたらお湯がちょいとずつ出てきてホッとしました。

8時前には支度を終わらせ、朝食が8時からだったので、地下の食堂まで行って朝食を取る。
1泊30ポンドの割にはなかなかボリュームたっぷりのスコティッシュブレックファーストでした。
IMG_0599.jpg

でも、寝ぼけててウェイターの方が何言ってるかわからず、全部イエスと答えていたら凄い量になってしまったので今度はもっと少なめにしようと思いました。

お昼を少しでも節約しようと朝食は完食!
食べ過ぎたー。

普通の平日の木曜日だったのでホテルにはあまり人が泊まっていなかったようで、食堂はガラガラでした。
そして激寒雪
温かい紅茶もおかわりしてしまいました。
IMG_0598.jpg

9時半、部屋に戻って会社に電話したり、昨日ホテルに来る前に買った絵葉書を書く。
友達の住所をかなり置いてきてしまったので、たくさん書こうと思っていたのにほとんど送れなかった。
残念。
やっぱりギリギリで準備したからかな。

10時過ぎ、掃除のおばちゃんが入ってきてしまったため、逃げるように出かけた。
IMG_0604.jpg

街は前日に降った雪が結構残っていた。
IMG_0609.jpg
朝、BBCの天気予報を見たらロンドンや北イングランドのいくつかの飛行場は閉鎖していると言っていた。
2日後ロンドンへ行く飛行機が飛ぶかどうか本気で心配になった。

街は雪のせいか、あるいは平日だからか10時過ぎだというのにあまり人がいなかった。
IMG_0608.jpg

まず近くのショッピングセンター『St.James Shopping centre』へ入った。
IMG_0611.jpg

ここはあんまり観光客に遭遇しないから結構私の中ではお気に入り。
郵便局を探し、絵葉書を出す。

その後ウロウロして、中村俊輔のユニフォームがセールしていたので買おうか悩む。
でもいつも買っても着る機会がなく無駄になってしまうので結局買わず。
IMG_0615.jpg

10時45分頃エディンバラウェイバリー駅到着。
駅は人で溢れかえっていた。
IMG_0621.jpg
雪のため電車が遅れていたからだ。

ちょっとぼやけているのですが、見えますでしょうか?
『キャンセル』となっているのが。
IMG_0622.jpg

実は私ニューキャッスルへ行こうと思っていたんだけど、特に北イングランドに行く電車が遅れていて、9時に出発する予定の電車さえまだ出発しておらず、行ったのはいいが帰ってこれなくなったら困ると思ってやめにし、急遽、パースというスコットランドの都市へ行くことにしました。

11:40分発のインバネス行きに乗りました。
IMG_0623.jpg

パースは行ったことがないところだったので、かなりドキドキ。
ところどころで睡魔が襲いながらも、写真を撮ったり、途中で乗ってきたおばあちゃんとちょっとおしゃべりしたりもしました。
なまりすぎていて何を言ってるのか全然わからなかったですが。
IMG_0632.jpg

途中の全然知らない駅でも寒い中電車を待っている人々がいました。
IMG_0634.jpg

パースについては何も調べていかなかったので何が有名なのかとか全然わからなかったけど、比較的スコットランドにある都市の中では大きいことをしっていたのでショッピングを楽しもうと思いました。

ここでちょっと余談喫茶店
パースとは『Perth』と読むのですが、普通に『パース』と発音しても地元の人には通じません。
前にラマさんに教えてもらったのですが、『ピァース』と発音すると通じるよときいてたので、チケットを買うときに『ピァース』と発音すると一度で通じました!

同様にイングランドに『Hull』と言うところがあるのですが、これも『フル』ではなく『ハル』と言うと通じるとりょうが言っていました。
なかなかムズカシイネ、イギリス英語あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで13:00にパース着。
IMG_0644.jpg

まずインフォメーションを探した。
またこれが駅からめちゃくちゃ遠い。
結局1時間近くかかった。
地図をもらい、ショッピングセンターへ。

こちらも街にあまり人がいませんでした。
エディンバラよりも雪が積っていたので、スノーブーツを持ってきてよかったと改めて思いました。
IMG_0646.jpg

お腹が空いたのでちょっと遅いランチを大好きな『Greggs』でソーセージロールを2つ買いました。
2つ買っても1ポンドもしないからとってもお得。
これは昔、イギリスの友人、りょうやラマさんに教えてもらいました。

どうもピンとこなかったので、15:07分の電車に乗りエディンバラへ戻ることに。
風景もキレイだし、人もいい人だったけど、やっぱりエディンバラのほうが私には合っていたようです。
IMG_0660.jpg

おーやっぱり私の第2の故郷、エディンバラ!
帰ってきましたよ。
IMG_0669.jpg
気のせいか天気もちょいとよくなっていてハッピーかわいい

冬は観光客があまりいないので、17:00には確実にどのお店もしまってしまう。
だから急いでロイヤルマイル沿いにあるお土産やさんへGoexclamation×2

スターリングシルバーのピアスが欲しかったけど、あまり気に入ったものはなく、断念!
あしたまたみにこようかなー。

17:00も過ぎるともうだいぶ真っ暗です夜
IMG_0673.jpg
意味もなくスタバを激写ー(長音記号2)

んで、これが今回のたびの写真の中でもお気に入りの写真の数々です。
IMG_0676.jpg

IMG_0682.jpg

ぼやけてはおりますがなかなか美しいでしょ?
この澄んだ空気が良いんですよ!冬のスコットランド!
ヨーロッパは夏だけが良いんじゃないです。
冬もとってもいいですよ。
寒いけどね・・・。

その後、大好きなバーガーキングでワッパーを買い、本屋さんで自分の英語勉強用に子ども向けの本とスターリングガールズあっちゃんのベベちゃん用に英語の絵本を買って帰りました。

お部屋で晩御飯を食べ終わった後、どうしてもビールが飲みたくなりビール、ホテルの中にある小さなパブへ一人で乗り込んできました!

そこには地元のおじさんがたくさんいました。
土曜日にウェールズ対スコットランドのラグビーの試合があったために街はウェールズのユニフォームを着たり旗を持った人がたくさんいました。
その人たちもどうやらその試合を見るためにそこのホテルに泊まっていました。

私がビールを買ってると『一緒に飲もう!』とフレンドリーに声をかけてくれました。

なまっていて何を言ってるかかなりわからず、何十回も聞き返しましたが(汗)、全然嫌そうな顔ひとつせず、ゆっくりしゃべってくれました。

最後には記念撮影もカメラぴかぴか(新しい)
IMG_0684.jpg

IMG_0683.jpg

おじさんたちは、夜は危ないからここで呑んでいたほうがイイと私に言って自分たちはハシゴしに別のパブへ行ってしまいました。

とても楽しい思い出ができてよかったです。

私もそのあと少ししたら部屋へ戻り日記を書いてシャワーを浴び、11時には寝てしまいました。

明日も晴れますように晴れ


つづく


posted by さーや at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒さが伝わってくる写真ですね。
エディンバラ、雪が降ってもさらりという感じ。
歴史ある街パースは、昔の首都だったようですね。
一度B&Bに宿泊しましたが、シティセンターはこじんまり。
人が少なかった印象でした。

エディンバラで利用されたホテル£30ですか!
シングルでも冬季料金で安かったのでしょう。
秋もそれぐらいで泊まれれば楽なんですけどねぇ(笑)

ホテルのパブでのコミュニケーション、楽しげでしたね。
私はおじさんたちと同様に飲み歩いてましたよ。
女性一人で飲みに行くのは、確かに控えたほうが・・・。
Posted by 盛人 at 2007年04月30日 07:43
おぉ、盛人さん、コメントありがとうございます。

ホテル、安いでしょ。
相当探し回りました。
前回泊まったお気に入りのホテルは、もう少し高めだったので、3日目に泊まりました。
その様子はまたじっくり・・・。

パースはスコットランドの首都だったんですか!
全然知りませんでした。
確かに人は少なめ、しかも観光客はほとんどいませんでした。
逆にそれが良かったんですけどね。

パブは本当にいい思い出でした!
居酒屋に一人でのり込むような感覚です。
思い切って入ってみて本当に良かったです。
あぁ、サンミゲルが飲みたい〜。
Posted by さーや at 2007年05月01日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。