2007年06月24日

2007年2月9日エディンバラ3日目〜エディンバラ→グラスゴー〜

今日は6時半起床。
エディンバラ滞在3日目、今日はホテルを移動する日です。
私が始め泊まりたかったホテルは、前回泊まったホテル。
しかし、50ポンド近くしたので、格安で見つけた今泊まっているホテルに2泊し、最後の日に泊まろうと思っていたのでした。

とりあえず、お化粧も適当にし、食堂まで降りていくと、なんときのうのおじちゃんたちが・・・!!?

私ったらかなりの勘違いをしていたようで、彼らを地元の人だと思っていたら、ラグビーを見に来たウェールズの方々だったのです!
そりゃ、スコティッシュよりなまりが激しいわけだ・・・^^;

ご飯も食べ終わり、支度も終わったので、お金を払いに行った。
ちょうどチェックアウトする人たちのラッシュだったので、ロビーで待ってみた。
IMG_0601.jpg

暖炉とかあってなかなかオシャレだった。
こういうお家に将来おばあちゃんになったら住んでみたいなとも思った。

とぼんやりしていたら受付が空いてきたので急いでお会計をする。

表へ出るとあのおじさんたちにまた会った。
『シーユー!』と挨拶をし、今日泊まるホテルへ向かう。

距離的には5分くらいなんだけど(スーツケースがなければ)、それにプラスで坂道だったので、かなり汗だくだったし、時間がかかった気がする。

で、無事到着!
驚いたことに前回泊まったのと同じお部屋でした。
これからグラスゴーへ行こうと思っていたので、余韻に浸る暇もなく急いで、お出かけしないと。

グラスゴーへ行くのは電車ではなくバス。
電車だと高いしすぐ遅れるから私はエディンバラからグラスゴーへは毎回バスで行くことに決めています。

セントアンドリューバスステーションへは歩いて10〜15分ほどです。
そしてちょうど着ていたので飛び乗るように乗りました。

IMG_0685.jpg

時間は1時間程度。
途中7〜8駅くらい止まります。

毎日結構よく寝ていたけどやはり疲れていたようで、バスに乗るとすぐに寝てしまいました。

気が付くと、グラスゴー近くまで来ていました。

IMG_0701.jpg

グラスゴーは大都市でエディンバラほど観光地ではないので地元の人が多く、結構怖いイメージがあるのでいつもかなり警戒して歩いています。
特に今回は、知ってる人もいなかったので、結構不安でした。

まーでもとりあえずは楽しもう!と思い、バスを降りました。
IMG_0703.jpg

スコットランドに来ると、グラスゴーには毎回来ておりますが、晴れたことが一度もないんですよね。
相性が悪いのかな?

今回の一番の目的は、セルティックショップ。
Tシャツか携帯のストラップが欲しいなと思っていました。

グラスゴーは昔の工業都市だっただけに大きなビルがたくさんある。
エディンバラよりは色んな企業がある感じがする。
IMG_0707.jpg

そういえば歩いていたら移動遊園地を見つけた。
『あいのり』みてるとよく出てくるけど、イギリスでも結構あちこちで見かけるかも。
ロンドンでもみたことあるし。
IMG_0710.jpg

そして歩いていると『LUSH』を見かけました。
イギリスでできた手作りソープのお店。

IMG_0712.jpg

それからマッキントッシュが設計したといわれる有名なウィローティールームもあります。

IMG_0713.jpg

でそんなこんなで歩いてたらセルティックショップに到着。

IMG_0714.jpg

ラマさんに頼まれていたものがあったので探したけどいいものが見つからず。
私はiPodケースとストラップが買えて大満足。
Tシャツはあまり気に入ったものがなかったので断念!

その後もあちこちうろうろしてみたのですがやはりエディンバラと比較してしまうと、気に入った場所がなく戻ることにしました。

IMG_0715.jpg

こんなにたくさんの人がいるからきっと私が知らないだけで素敵な場所がたくさんあるのでしょうけど、私にはやっぱりエディンバラがあっている気がしてしまいます。
今度こそもっときちんとグラスゴーについて調べてこよう。

2時過ぎだったのでお腹も空いてきた。
バスの中で食べようとチップスだけ買った。
ほんのちょっとでいいのに、£1,5の一番小さいのも袋に一杯詰まっているんだもんなー。

そういえばバス停の近くにある『ampm』
IMG_0705.jpg

コンビニか?
と思いよく見てみたら、カフェでした。
日本がまねしたのかイギリスがまねしたのかたまたまの偶然か。
不思議だわ。

で、またバス停に戻ってきました。
IMG_0704.jpg


2時45分に出るバスがあったのでそれに乗ってエディンバラまで戻りました。

先ほど買ったチップスをバスの中で食べようかと開けてみるとどうやらビネガーかけすぎたようですっぱいすっぱい・・・。
ケチャップもたくさんかけてもらったのでスコティッシュもビックリな地元な食べ方。

IMG_0717.jpg
脂っこいけどおいしーるんるん

お腹が一杯になった後は到着するまでひたすら寝ていました。

起きたらやっぱりバス停近くまで着ておりました。
わたしはなんだかんだエディンバラが好き。
色々浮気心が働いてあちこち行きたくなりますがあせあせ(飛び散る汗)

バスを降りたら最後にエディンバラ城を見ようとロイヤルマイルのほうへトボトボ歩いていきました。
IMG_0728.jpg

エディンバラ城は天気もよくなく、シーズンオフだったからかほとんど人がいませんでした。
キルトはいたおじさんもいなかったし。

でも冬のエディンバラも大好きですよ。
混んでいるときに来ると観光客の気分だけど、空いてる冬に来るとずっと住んでいるような気分になれます。

ちょうど学校が終わる時間だったようで、制服を来た小・中学生がたくさんいました。
IMG_0723.jpg

こっちの子どもはめちゃ生意気だけどかわいいな〜揺れるハート

プリンセスストリートの方を歩いていたら、市場が開かれておりました。
いろんな国のお菓子や料理、果物やお花なんかが売られていて、私はうっかりオランダから来たというイケメンおにいさんの言われるがままにベルトを3ポンドで買ってしまいました。

そして、ベルギーワッフルも買いました。
本場のもめちゃ美味しい。
日本のより甘いかも。これは50P。

IMG_0731.jpg

ここから見えるエディンバラ城は美しく最高でした!

本日もガンガン歩いたので、めちゃ疲れたため、本当はどっかのパブに乗り込もうかと思いましたが、途中のテイクアウェイの店でスプリングロールとギネスを買ってテレビを見ながら食べてたら即睡魔が遅い、歯も磨かず化粧も落とさず寝てしまいました。

明日からはついにロンドンだー!!

楽しみ楽しみかわいい

つづく



posted by さーや at 17:14| Comment(35) | TrackBack(6) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

2007年2月8日エディンバラ2日目〜初パース〜

6:00起床。
前の晩は化粧だけ落とし、シャワーも浴びずに寝たので、急いでシャワーを浴びる・・・が、出が悪い!!

すっかり忘れてたけど、イギリスのシャワーは出が悪いんだっけ。
しかも、あの人たちは冬でも冷たい水でシャワーを浴びていたような?
と真っ青になっていたらお湯がちょいとずつ出てきてホッとしました。

8時前には支度を終わらせ、朝食が8時からだったので、地下の食堂まで行って朝食を取る。
1泊30ポンドの割にはなかなかボリュームたっぷりのスコティッシュブレックファーストでした。
IMG_0599.jpg

でも、寝ぼけててウェイターの方が何言ってるかわからず、全部イエスと答えていたら凄い量になってしまったので今度はもっと少なめにしようと思いました。

お昼を少しでも節約しようと朝食は完食!
食べ過ぎたー。

普通の平日の木曜日だったのでホテルにはあまり人が泊まっていなかったようで、食堂はガラガラでした。
そして激寒雪
温かい紅茶もおかわりしてしまいました。
IMG_0598.jpg

9時半、部屋に戻って会社に電話したり、昨日ホテルに来る前に買った絵葉書を書く。
友達の住所をかなり置いてきてしまったので、たくさん書こうと思っていたのにほとんど送れなかった。
残念。
やっぱりギリギリで準備したからかな。

10時過ぎ、掃除のおばちゃんが入ってきてしまったため、逃げるように出かけた。
IMG_0604.jpg

街は前日に降った雪が結構残っていた。
IMG_0609.jpg
朝、BBCの天気予報を見たらロンドンや北イングランドのいくつかの飛行場は閉鎖していると言っていた。
2日後ロンドンへ行く飛行機が飛ぶかどうか本気で心配になった。

街は雪のせいか、あるいは平日だからか10時過ぎだというのにあまり人がいなかった。
IMG_0608.jpg

まず近くのショッピングセンター『St.James Shopping centre』へ入った。
IMG_0611.jpg

ここはあんまり観光客に遭遇しないから結構私の中ではお気に入り。
郵便局を探し、絵葉書を出す。

その後ウロウロして、中村俊輔のユニフォームがセールしていたので買おうか悩む。
でもいつも買っても着る機会がなく無駄になってしまうので結局買わず。
IMG_0615.jpg

10時45分頃エディンバラウェイバリー駅到着。
駅は人で溢れかえっていた。
IMG_0621.jpg
雪のため電車が遅れていたからだ。

ちょっとぼやけているのですが、見えますでしょうか?
『キャンセル』となっているのが。
IMG_0622.jpg

実は私ニューキャッスルへ行こうと思っていたんだけど、特に北イングランドに行く電車が遅れていて、9時に出発する予定の電車さえまだ出発しておらず、行ったのはいいが帰ってこれなくなったら困ると思ってやめにし、急遽、パースというスコットランドの都市へ行くことにしました。

11:40分発のインバネス行きに乗りました。
IMG_0623.jpg

パースは行ったことがないところだったので、かなりドキドキ。
ところどころで睡魔が襲いながらも、写真を撮ったり、途中で乗ってきたおばあちゃんとちょっとおしゃべりしたりもしました。
なまりすぎていて何を言ってるのか全然わからなかったですが。
IMG_0632.jpg

途中の全然知らない駅でも寒い中電車を待っている人々がいました。
IMG_0634.jpg

パースについては何も調べていかなかったので何が有名なのかとか全然わからなかったけど、比較的スコットランドにある都市の中では大きいことをしっていたのでショッピングを楽しもうと思いました。

ここでちょっと余談喫茶店
パースとは『Perth』と読むのですが、普通に『パース』と発音しても地元の人には通じません。
前にラマさんに教えてもらったのですが、『ピァース』と発音すると通じるよときいてたので、チケットを買うときに『ピァース』と発音すると一度で通じました!

同様にイングランドに『Hull』と言うところがあるのですが、これも『フル』ではなく『ハル』と言うと通じるとりょうが言っていました。
なかなかムズカシイネ、イギリス英語あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで13:00にパース着。
IMG_0644.jpg

まずインフォメーションを探した。
またこれが駅からめちゃくちゃ遠い。
結局1時間近くかかった。
地図をもらい、ショッピングセンターへ。

こちらも街にあまり人がいませんでした。
エディンバラよりも雪が積っていたので、スノーブーツを持ってきてよかったと改めて思いました。
IMG_0646.jpg

お腹が空いたのでちょっと遅いランチを大好きな『Greggs』でソーセージロールを2つ買いました。
2つ買っても1ポンドもしないからとってもお得。
これは昔、イギリスの友人、りょうやラマさんに教えてもらいました。

どうもピンとこなかったので、15:07分の電車に乗りエディンバラへ戻ることに。
風景もキレイだし、人もいい人だったけど、やっぱりエディンバラのほうが私には合っていたようです。
IMG_0660.jpg

おーやっぱり私の第2の故郷、エディンバラ!
帰ってきましたよ。
IMG_0669.jpg
気のせいか天気もちょいとよくなっていてハッピーかわいい

冬は観光客があまりいないので、17:00には確実にどのお店もしまってしまう。
だから急いでロイヤルマイル沿いにあるお土産やさんへGoexclamation×2

スターリングシルバーのピアスが欲しかったけど、あまり気に入ったものはなく、断念!
あしたまたみにこようかなー。

17:00も過ぎるともうだいぶ真っ暗です夜
IMG_0673.jpg
意味もなくスタバを激写ー(長音記号2)

んで、これが今回のたびの写真の中でもお気に入りの写真の数々です。
IMG_0676.jpg

IMG_0682.jpg

ぼやけてはおりますがなかなか美しいでしょ?
この澄んだ空気が良いんですよ!冬のスコットランド!
ヨーロッパは夏だけが良いんじゃないです。
冬もとってもいいですよ。
寒いけどね・・・。

その後、大好きなバーガーキングでワッパーを買い、本屋さんで自分の英語勉強用に子ども向けの本とスターリングガールズあっちゃんのベベちゃん用に英語の絵本を買って帰りました。

お部屋で晩御飯を食べ終わった後、どうしてもビールが飲みたくなりビール、ホテルの中にある小さなパブへ一人で乗り込んできました!

そこには地元のおじさんがたくさんいました。
土曜日にウェールズ対スコットランドのラグビーの試合があったために街はウェールズのユニフォームを着たり旗を持った人がたくさんいました。
その人たちもどうやらその試合を見るためにそこのホテルに泊まっていました。

私がビールを買ってると『一緒に飲もう!』とフレンドリーに声をかけてくれました。

なまっていて何を言ってるかかなりわからず、何十回も聞き返しましたが(汗)、全然嫌そうな顔ひとつせず、ゆっくりしゃべってくれました。

最後には記念撮影もカメラぴかぴか(新しい)
IMG_0684.jpg

IMG_0683.jpg

おじさんたちは、夜は危ないからここで呑んでいたほうがイイと私に言って自分たちはハシゴしに別のパブへ行ってしまいました。

とても楽しい思い出ができてよかったです。

私もそのあと少ししたら部屋へ戻り日記を書いてシャワーを浴び、11時には寝てしまいました。

明日も晴れますように晴れ


つづく


posted by さーや at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

2007年2月7日成田〜エディンバラ

5:15起床。
前日のクレーム処理とパッキングが終わらなかったために2:00過ぎまで起きていた。

『眠い・・・眠すぎる。』

最後のパッキングの確認をして、7:44の京成線成田行きへ乗るために6:30におうちを出ました。
母が成田まで見送りに付いてきてくれたので、サブバックを持ってもらえてとても楽チンでした。

9:15分、成田第一ターミナル着。
夏にカレと行った時よりも全然空いててちょーガラガラ。
学生さんと外人さんとサラリーマンがちょっといるだけでした。
日本→イギリス行きの飛行機は平気だったけど、イギリスから出る飛行機は国内外問わず水分の持込が禁止だとチェックしたときに言われていたので、水気のものはスーツケースの中に途中で入れてしまいました。

おなかが空いた母と私は、チェックインが終わった後、もって来たおむずびを食べました。

10:00過ぎ、母にお礼を言ってセキュリティチェックをし、出国審査。
免税店では頼まれていたhi-liteを1カートン買って他には特に欲しいものはなかったのでさっさとゲートへ。

10:50出発予定が結局11:00過ぎに。
乗り継ぐ人はここでも荷物検査があったのには驚いた!

今回は飛行機も小さいサイズだったし、グレードアップの席じゃなかったけど、3席が全部使えたのでとてもラッキーでした。

離陸前にすでに眠かったので寝てしまい、今回は怖い思いをせず気が付いたらベルトをはずすサインが出ていたので良かったです。

11:30位に、大好きなプレッツェルとジュースがでました。
IMG_0572.jpg

12:00にはランチ。
チキン・ビーフ・テリヤキから選べました。
私が選んだのはチキン(だったはずたらーっ(汗))デス。
(注:すべての写真はクリックすると大きくなります)
IMG_0573.jpg

映画はシュレックを観ました。
確か、ブログでは『マリーアントワネット』を載せましたが、あれは帰りの飛行機だったのです!
残念!!

その後も睡魔は襲いひたすら寝てました。

出発から4時間後、目が覚めてからは、旅日記を書いたり、次の日にどこへ行くか決めたりしてました。
スターリングへ行こうか、それとも北イングランドの方まで行ってみようか悩む・・・ムムムぴかぴか(新しい)

出発から6時間後軽食が出ました。
Walkersのチョコ味なんて初めて見たからかなり感動しましたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_0575.jpg

それからは寝たりゴロゴロしたり本読んだり・・・。
てゆーか、あんなに食べたのに出発から9時間後また空腹間に襲われてしまい、毎度おなじみカップラーメンをいただきました。
IMG_0576.jpg

出発からやっとこさ10時間。
行きの飛行機はどうして長く感じるんだろう。
現地時間に合わせた時刻のランチが出る。
シーフードサラダみたいなのだったんですが、えびがプリプリしてて機内食とは思えないほど美味しかった〜揺れるハート
IMG_0577.jpg

なんだか私食べ物の写真ばかり撮っていてかなりの食いしん坊ぶりを発揮してますねあせあせ(飛び散る汗)

到着1時間前、ロンドンはその日の朝に雪が降り現在の気温2度と聞いてかなりビビる。

イミグレーションカードをもらい、透明のビニール袋をもらって、コンタクトの保存液等入れる。
これじゃないと飛行機の手荷物に持ち込めないらしい。

準備はOK。

今回の飛行機では団体ツアーのおじさまおばさまがいなかったのでトイレも混まず、文句も聞こえずかなり快適でした。
ああいうの聞いてるとせっかくのこれから楽しい旅も気分が悪くなるもんね。


さて・・・問題の入国です。
昨年テロ未遂があったロンドンの警備はやっぱり厳しかった。

まず、ロンドンから出る飛行機に乗るための手荷物は1つのみ。
そんなこと聞いてなかった私は、手荷物をしっかり2つ持っていたので、無理やりつっこみなんとかOKをもらう。

そしてセキュリティチェック。
以前ではこんなところにセキュリティチェックなんてなかったのに、さすが、かなりの厳重な警備体制です。
ここでは1時間もかかりました。
だって全員の体を一人ひとりが手で触ってチェックするのですから。
靴や上着も脱ぎました。

ここのセキュリティチェックは、私が乗ってきたBAの他、日本発のヴァージンアトランティックもほぼ同時刻に到着していたため日本人で溢れかえっていました。
・・・にもかかわらず、イギリスの国内線へ乗り継ぐ方へ向かうのは私だけ。
他の国の人も、イギリス人も誰もいないんですけど!!

みんな他のEU諸国(おフランスとかイタリアとか)へ行くみたいです。
IMG_0591.jpg
ほらね。誰もいないでしょ?
なんだかとっても孤独感を味わいました。

だから写真を撮るしかなかったのです。
私が乗る飛行機はBA1454。
IMG_0590.jpg
見えるかな?

入国審査のおねーさんも暇そうだから、全然関係ない質問ばかり私にしていました。

まーよく考えたら、平日だからしょうがないんだよね。
ゲートの待合場もビジネスマンばかりだし。
わたしはとっても浮いちゃってました。

だからWHSMITHで立ち読みとかしてた。
そしたら数独が・・・exclamation×2
IMG_0593.jpg

どうやらイギリスでめちゃめちゃ流行ってるらしいです。

さて、そんなこんなでそろそろ出発ゲートへ行かないと・・・。

IMG_0592.jpg

17:15離陸。
飛行機の中ももちろん日本人は私のみでした。
写真には撮れなかったけど、機内では軽食が出て、サーモンとえびのサラダとパンとめちゃ甘いムースが出たので、晩御飯と思って食べました。

18:30到着。
ありえないほど寒かった!!

そしてバスでエディンバラまで着くと雪が降り始めてきたのでした。
IMG_0596.jpg
この写真じゃまだわかんないかな?
でも外は真っ暗だったし、めがねに雪がくっついて見えないしで怖くなってダッシュでホテルまで向かいました。
ダッシュって言っても荷物が重いから全然早くはないんだけどねぇ。

20:00過ぎ、無事にホテルに到着。
あぁ、長い一日はやっと終わったよ。
チェックインして、持ってきたお茶を飲んでお化粧を落としたら睡魔が襲い即寝てしまったのでした・・・。

続く。



posted by さーや at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

イギリスへの旅・プロローグ

どうも、みなさんこんにちは。

もうご存知の通りですが、私は2月にまたまたイギリスへ5泊7日の旅をしてまいりました。

今回は、旅行記を別ブログにアップします。
写真をたくさん撮ってきたのでかなり重くなること間違いなしですが・・・みなさん最後までお付き合いくださいね。

旅行に行く計画段階のお話を今回は書きマス。


そもそも、今年に入るまでイギリスへ行こうなどとは全く考えておりませんでした。
4月1日に転職したいと考えていた私はそれどころでなかったはず。

理由は1通のメールからでした。
それはBAからのメールです。

『ロンドン往復67500円より』

これを見た瞬間、行かなきゃ!!って思いました^^;

そっからは早く、まず上司に休む許しをもらい、チケットを取り、スーツケースを借り、ホテルを探しました。

意外とスムーズに準備出来たと思います。

今回スコットランドに知り合いがいなかったのが不安でしたが、エディンバラやグラスゴーは地図見ないでも歩けるから全然そのへんは問題ナシでした。
まー、円安でポンドが250円ってのがありえなかったけどあせあせ(飛び散る汗)

あと、仕事と転職活動、資格の勉強と毎日結構忙しかったのでパッキングが前日の夜中までかかったのは辛かったです。

あの雰囲気を味わえると思っただけで疲れはふっとぶから不思議です。

そんなこんなで準備は終わり、出発に向けてワクワクしながら就寝したのでした・・・・

つづく

IMG_0580[1]
posted by さーや at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。